主要なメールサーバーとの接続設定

kMailerでよく利用されているメールサーバーとの接続情報を下記に記載致します。

<設定例>

SMTPサーバー情報

設定項目設定する値
Gmailを利用する場合
サーバー名smtp.gmail.com
ポート番号465 もしくは 587
通信の暗号化方式ポート番号が465の場合は、[SSL/TLS]を選択する
ポート番号が587の場合は、[STARTTLS]を選択する
ユーザー名お持ちのGmailアカウント
パスワードGmailにログインするためのパスワード
詳細こちらをご覧ください
Office 365(Exchange)を利用する場合
サーバー名smtp.office365.com
ポート番号587
通信の暗号化方式STARTTLS
ユーザー名お持ちのOffice 365アカウント
「差出人設定」の「差出人メールアドレス」にも同一のアカウント(メールアドレス)を入力する必要があります。
パスワードOffice 365にログインするためのパスワード
詳細こちらをご覧ください
SendGridを利用する場合
サーバー名smtp.sendgrid.net
ポート番号25 / 465 / 587 / 2525
通信の暗号化方式ポート番号が465の場合は、[SSL/TLS]を選択する
ポート番号が25、587もしくは2525の場合は、[STARTTLS]を選択する
ユーザー名お持ちのSendGridアカウント
パスワードSendGridにログインするためのパスワード
詳細こちらをご覧ください
Yahoo!メールを利用する場合
サーバー名smtp.mail.yahoo.co.jp
ポート番号465
通信の暗号化方式SSL/TLS
ユーザー名お持ちのYahoo!メールアカウント
パスワードYahoo!メールにログインするためのパスワード
詳細こちらをご覧ください

他にも多く利用されているクラウドサービスとしてのメールサーバーであれば「○○メール SMTP情報」等と検索いただければ、情報が確認できるかと思います。
社内のメールサーバーを利用している場合、システム管理者の方までご確認くださいませ。