kMailer

日時を指定した予約送信の設定方法

  1. メールセット内の「送信予約」をクリックします。
  2. 「送信予約設定をつくる」をクリックし、設定の作成画面に進みます。
  3. 送信予約設定を作成します。送信予約設定のタイトルと、どのような条件で、いつ、どのテンプレートで設定するか設定します。
    送信予約を複数設定することで、ステップメールのように、段階的にメールを自動的に送信することも可能です。
    メールセットに保存されているテンプレートを利用するため、メールテンプレートは予め作成する必要があります。
    送信予約日時として利用できるフィールドは 「作成日時」、「日時フィールド」、「日付フィールド」、「計算フィールド(結果が日時/日付)」です。
    これに加えて「今(予約時点)」からも選択できます。

    また、送信予約日時の条件としては以下の条件が設定できます。
    ■今
    ・今(予約時点)の「日付から」「◎日後」の「XX:XX」に「メールテンプレートA」で予約する
    ・今(予約時点)の「日時から」「◎日後」に「メールテンプレートB」で予約する
    ■作成日時フィールド・日時フィールド・計算フィールド(結果が日時)
    ・日時フィールドの「日付の」「XX:XX」に「メールテンプレートC」で予約する
    ・日時フィールドの「日付から」「◎日前/後」の「XX:XX」に「メールテンプレートD」で予約する
    ・日時フィールドの「日時」に「メールテンプレートE」で予約する
    ・日時フィールドの「日時から」「◎日前/後」「メールテンプレートF」で予約する
    ■日付フィールド・計算フィールド(結果が日付)
    ・日付フィールドの「日付の」「XX:XX」に「メールテンプレートG」で予約する
    ・日付フィールドの「日付から」「◎日前/後」の「XX:XX」に「メールテンプレートH」で予約する

    以上でkMailer上での設定は完了です。

kintoneアプリからメール送信を予約する

  1. kintone上の宛先管理アプリから、「メール送信を予約する」を押す
  2. メールセットや、送信予約設定の選択が複数ある場合には、プルダウンから選択し、「メールを確認する」に進みます。
  3. 確認画面では、予約送信の日時とメール内容が表示されますので、問題なければ「メール送信を予約する」をクリックします。
    以上で日時を指定した予約送信の設定は完了です。

メールを送信する際に送信日時を指定する方法

  1. kintoneからメールを送信する際に、その場で送信日時を指定して予約することが可能です。
    kintoneアプリの「メールを作成する」ボタンから進み、メールを作成します。
    一番下の「送信予約日時を指定する」にチェックを入れると、「送信予約日時」の入力欄が表示されるので、送信したい日付をカレンダーから指定し、日時を(例)09:00のように入力します。
  2. 「メールを確認する」から送信内容、送信予約日時を確認し、「メール送信を予約する」を押下して予約完了です。