kMailer

メールセットの作成方法

  1. 「メールセットをつくる」をクリックし、メールセット作成に進みます。
  2. メールテンプレートを保存する、メールテンプレートアプリを設定します。メールテンプレートアプリは、「kMailerの初期設定」でアプリテンプレートから作成したものを利用します。
    ここでのAPIトークンは「レコード閲覧」「レコード追加」「レコード編集」「レコード削除」のアクセス権が必要となります。
  3. 宛先管理アプリを設定します。「レコード閲覧」のアクセス権を持つAPIトークンが必要です。
    宛先管理アプリは、「メールアドレス」フィールドを含む、既に運用中のアプリをご利用いただけます。
    またそういったアプリがない場合、「メールアドレス」フィールドを持つアプリを作成し、宛先管理アプリとして使用してください。

    ※宛先管理アプリは後から変更しても問題はありません。

  4. メールセットの名称を入力し、メールアドレスとなるフィールドを選択し、登録します。メールアドレスはTo、CC、BCCそれぞれ設定可能です。その後、設定内容を確認し登録します。
  5. kMailerから、JavaScriptをダウンロードします。
  6. ダウンロードした、JavaScriptを、kintoneの「宛先管理アプリ」に適用します。これで、メールセットの設定は完了です。