kMailer

メールセットの作成方法

  1. 「メールセットをつくる」をクリックし、メールセット作成に進みます。
  2. メールテンプレートを保存するアプリを設定します。メールテンプレートアプリは、「kMailerの初期設定」でアプリテンプレートから作成したものを利用します。
    ここでのAPIトークンは「レコード閲覧」「レコード追加」「レコード編集」「レコード削除」のアクセス権が必要となります。
  3. 宛先管理アプリを設定します。「レコード閲覧」のアクセス権を持つAPIトークンが必要です。

    ※宛先管理アプリは、既にご利用中の顧客管理アプリやメルマガ送付リストに設定します。雛形はありませんが、最低限「メールアドレス」のフィールドが存在することが条件です。

  4. メールセットの名称を入力し、メールアドレスとなるフィールドを選択し、登録します。メールアドレスはTo、CC、BCCそれぞれ設定可能です。その後、設定内容を確認し登録します。
  5. kMailerから、JavaScriptをダウンロードします。
  6. ダウンロードした、JavaScriptを、kintoneの「宛先管理アプリ」に適用します。これで、メールセットの設定は完了です。