kMailer

送信後レコード編集の設定方法

  1. メールセット内の「送信後レコード編集」をクリックします。
  2. 「編集設定をつくる」をクリックし、設定の作成画面に進みます。
  3. 「送信後レコード編集」の内容を設定します。メールが送信された後、どのフィールドにどのような編集を行なうか、設定します。編集ルールの設定数に制限はございません。設定ができれば、「変更を保存する」で、保存を行います。
  4. 「送信後レコード編集」を紐づけたいメールテンプレートの編集に進みます。
  5. メールテンプレートの編集内、「送信後レコード編集設定」で該当の設定を選択、保存します。
  6. トップページに戻り、該当のメールテンプレートに「送信後レコード編集あり」のアイコンがついていれば、設定は完了です。