kMailer

作成するアプリのイメージ

…アプリテンプレートから作成するアプリ

…お客様がご自身で作成するアプリ

共通のアプリ
  • 送信履歴アプリ
  • ログアプリ
運用するメールセット

メールセットには宛先管理アプリとメールテンプレートアプリを一つずつ登録します。
各メールはメールテンプレートアプリごとに管理されます。

同一のアプリを複数のメールセットに設定することも可能ですが、複数のメールセットに同一のメールテンプレートアプリを設定した場合は、 メールテンプレートの編集や追加をされますと同一のメールテンプレートアプリを設定されているメールセット全てで、更新されます。

メールテンプレートアプリを複数作成する場合は、ご案内しておりますアプリテンプレート内のものをコピーしてご利用ください。 アプリテンプレートのダウンロードはこちら

ケース1:宛先管理アプリ1つ、メールも3,4種類
  • 宛先管理アプリA
  • メールテンプレートアプリA
    メールテンプレート1 メールテンプレート2
ケース2:宛先管理アプリは複数、送信メールはそれぞれで種類が異なる

メールテンプレートはそれぞれのメールテンプレートアプリに紐づくため、営業部メールセットのメールテンプレートに追加したとき、総務部メールセットにメールテンプレートは追加されません。

  • 宛先管理アプリB
  • メールテンプレートアプリB
    メールテンプレート3 メールテンプレート4
  • 宛先管理アプリC
  • メールテンプレートアプリC
    メールテンプレート5 メールテンプレート6
ケース3:宛先管理アプリ1つ、メールの種類が多いのでカテゴリごとに分けて運用したい

JavaScriptは宛先管理アプリに紐づくため、どちらかのメールセットのJavaScriptを設定していただければ問題ございません。

  • 宛先管理アプリD
  • メールテンプレートアプリD1
    メールテンプレート7 メールテンプレート8
  • 宛先管理アプリD
  • メールテンプレートアプリD2
    メールテンプレート9 メールテンプレート10
ケース4:宛先管理アプリは複数、送信メールは同じ種類

東京本社メールセットのメールテンプレートに追加すると大阪営業所メールセットにも同じメールテンプレートが追加されます

  • 宛先管理アプリE1
  • メールテンプレートアプリE
    メールテンプレート11 メールテンプレート12
  • 宛先管理アプリE2
  • メールテンプレートアプリE
    メールテンプレート11 メールテンプレート12