kMailer

kMailerの初期設定

  1. kMailerに必要なアプリテンプレートをダウンロードします。
    アプリテンプレートをダウンロードする
    ダウンロードしたアプリテンプレートをkintoneに読み込みます。操作方法はこちらをご確認ください。
  2. こちらよりkMailerの無料お試しの申込みをします。(すでにトライアル中の方は不要です)
  3. 「kMailerの環境をご用意致しました」というタイトルでメールが届きます。
  4. パスワードの設定を行ないます。
  5. メールサーバの設定を行ないます。設定内容がわからない場合、御社内のメールサーバ管理者までお問い合わせください。
  6. 差出人設定を行います。kMailerでメールを送信する際、ここで設定した名前とメールアドレスでメールが届いたように表示され、受信者が返信する際にはこのメールアドレスに返信を行います。
  7. ダウンロードしたアプリテンプレートから、送信履歴アプリとログアプリ、メールテンプレートアプリを作成します。
    まず、送信履歴アプリとログアプリを設定します。
    両設定とも、「レコード追加」のアクセス権を持つAPIトークンが必要です。
    アプリテンプレートからアプリを作成する方法はこちら
  8. 添付ファイルのダウンロード可能回数を設定します。
  9. 設定内容を確認し、問題無ければ設定を完了します。
    続いて、メールセットの作成方法はこちら