kMailer

活用例

  • お客様やリストへのメール一斉送信

    kintoneで管理しているお客様情報に対して、個別/一斉にメールを送信することが可能です。kintone内の全てのフィールドデータを引用し送信が可能なので、細かな契約内容の通知や、お客様の属性を引用した通知が可能です。

  • 添付ファイルを同封した一斉送信

    各レコード内に添付しているファイルの送信も可能なので、カタログの一斉配布や各お客様に向けた請求書の送付が可能です。ファイルのダウンロードログも管理できるので、どれだけのお客様が資料・請求書等をダウンロードしたか確認でき、状況を把握できます。

  • お客様フォローアップメール

    定型文となっているお客様へのフォローアップメールも、kMailerを活用して行うことが可能です。メール送信後、自動的にkintone内の値を変更することが可能なので「未対応」から「対応済」にするなど、忘れがちな作業を省略することができます。

  • 自動で営業マンに案件情報共有

    もし、営業マンがkintoneのアカウントを持っていない場合でも、案件情報を自動通知することができます。ステータス変更と同時に、kintone内に入っているデータを通知することなどが可能です。

  • 自動リマインド案内

    トライアルの期日や、アンケートの回答期限など、予め期日が決まっている場合、事前に送信の予約設定が可能です。案内漏れの不安や、別途スケジュール管理等が不要になります。

無料お試しの申込み 有償申込み