機能

  • テンプレートの作成機能

    メールを送る際の雛形となるテンプレートを、いくつでも作成できます。

    テンプレートの作成機能

  • CC、BCC設定機能

    メールを送る際、宛先となるToだけでなく、CC・BCCが設定できるので、様々な関係者への情報共有が1通のメールで完了します。

    CC、BCC設定機能

  • メールの個別送信機能

    kintoneのレコード詳細画面から、個別にメールを送信可能です。該当レコード内に添付されているファイルを送信することも可能です。

    メールの個別送信機能

  • メールの一斉送信機能

    kintoneのレコード一覧画面から、一斉にメールを送信可能です。

    kMailerでは一斉送信の宛先数を制限しておりませんが、お客様自身のメールサーバからメールを送信するため、メールサーバの性能、対応可能件数をご確認ください。

    メールの一斉送信機能

  • ファイルダウンロードの認証回数制限機能

    ファイルをダウンロードするための認証回数を設定可能です。

    ファイルダウンロードの認証回数制限機能

  • ファイルダウンロード時の
    ワンタイムパスワード生成機能

    メールからファイルをダウンロードする際、パスワードが必要となります。ダウンロードリンクをクリックするとワンタイムパスワードが生成されます。

    ファイルダウンロード時のワンタイムパスワード生成機能

  • 送信履歴管理機能

    誰が、誰宛てに、いつ、どんなメールを送ったのかの履歴を確認できます

    送信履歴管理機能

  • ログ取得機能

    メール開封ログ、パスワード認証ログ、ファイルダウンロードログを取得、保存します。

    ログ取得機能

  • kintone内のデータに連動して自動的にメール送信機能

    kintoneのレコード内で、データが特定の状態になったら自動的にメールの送信を行います。これにより、社内の人間だけでなく、社外の関係者にも漏れなくリアルタイムに通知を行うことが可能になります。

    kintone内のデータに連動して自動的にメール送信機能

  • メールを送信した後、自動でレコード編集

    kMailerでメールを送信した後、自動でkintone内のレコードを編集することが可能です。

    メールを送信した後、自動でレコード編集

  • 日時を指定した予約送信

    kMailerからメールを送信する際に、送信日時を予約可能です。また、kintone内の日時フィールドと紐づけて「『締め切り日時』の3日前」等といった指定の仕方も可能です。

    日時を指定した予約送信